通電火災

スイッチ断ボール3で万が一の災害にそなえよう

 

日本は世界でも名だたる地震国として知られています。

 

 

皆さんのご記憶にも多くの地震被害がおありでしょう。

 

 

地震で怖いのはその後に起こる火災です。

 

 

この火災の殆どは地震で停止した電気が、地震後にスイッチオンになることによって、何かに引火して火災に発展していきます。

 

 

俗に通電火災といわれていますが、なんと阪神淡路地震ではかなりの火災がこの通電火災によって発生していました。

 

 

これを踏まえて株式会社エヌアイピーネット正規販売店が発売したのがブレーカー自動遮断装置のスイッチ断ボール3です。

 

 

地震が来るとその揺れでブレーカの部分に設置したボールが落下し、その重みでブレーカーのスイッチが切れるという至ってシンプルな仕組みの道具です。

 

 

しかし、シンプルだからこそ、どなたにでも簡単にご使用いただけるというメリットがあるわけです。

 

 

どの位の地震の大きさでボールを落下させるか、はご利用者様のご判断で変更できますし、設置方法も至って簡単です。

 

 

消防防災製品推奨の推奨マークも交付されており、優良商品として認められている商品ですから安心してご利用頂けます。

 

 

電池などもいらずあらゆるブレーカーに対応していますから、まずはお試しとして1つご購入してみませんか。

 

>>スイッチ断ボール3【最安値】通販ショップはこちらから<<