感震 ブレーカー

スイッチ断ボール3で自動でブレーカーを落とすことができます

 

私は今まで大きな地震を2回ほど体験しています。

 

 

新潟中越地震と新潟中越沖地震です。

 

 

中越地震の時は、自宅の居間でゆっくりとしていたのですが、突然大きな地震がきて、しかもなかなかおさまらず継続的に揺れていたので、これは本当にやばいと初めて地震の怖さを身をもって経験しました。

 

 

あまりに大きい地震で、このまま揺れ続けたら家が倒壊してしまうかもしれないと思い避難したことを今でも鮮明に覚えています。

 

 

私が住んでいた地域は新潟県でも震源地からは遠い方だったにも関わらずあの凄まじい揺れだったので、震源地に近かった人たちは本当に恐ろしかったと思います。

 

 

日本は地震大国なので小さな地震から大きな地震まで頻繁に起こります。

 

 

その時に注意しなければならないのが通電火災です。

 

 

地震などによって停電してしまうことはよくあると思いますが、その停電が復旧した時に起こるのが通電火災です。

 

 

阪神淡路大震災の時の火災の6割は通電火災だったと言われています。

 

 

これを防ぐのは簡単で、ブレーカーを落とせばいいだけです。

 

 

しかしとても強い地震がきた時にブレーカーを下げてから避難することはできないと思います。

 

 

そこでとても頼りになるのがスイッチ断ボール3です。

 

 

ブレーカーにつけておくだけで地震がきた際に自動でブレーカーを落としてくれるのです。

 

 

通電火災に対する一人一人の対策が被害の拡大を防ぐのです。

 

>>スイッチ断ボール3【最安値】通販ショップはこちらから<<